特徴

GARMIN社正規 FOREATHLETE フォアアスリート ガーミン フィットネス日本語版 1年間品質保証付き を備えた プレミアムGPSランニング トライアスロンウォッチ 重量49 の軽量で着け心地の良いデバイスにランニング マルチスポーツ機能を搭載 高精度な気圧高度計と電子コンパスを内蔵 トレーニングの過不足を評価するトレーニングステータス機能に加え パフォーマンスモニタリング機能も搭載 接..

価格 56,181円(送料込)
ショップ IDA ON−LINE
レビュー 件数13件(評価4.69)
評価

「IDA ON−LINE」さんが販売するGPSです。レビューがまだまだ少ないですが、評価がとても高く今すぐ買いたい一品ですね。

特徴

FOREATHLETE230J フォアアスリート230J フィットネス日本語版 NBSP 1年間品質保証付き 製品特長 GPSモードで約16時間のロングバッテリー GLONASSでは約12時間 アクティビティにバイク 自転車 を追加 表示項目を最大4画面に変更 リカバリーアドバイザー機能 スマートフォンと連携したデータの送受信 メールや着信等の通知 ミュージックコントロール 活動量計 画面を見る腕..

価格 17,820円(送料込)
ショップ IDA ON−LINE
レビュー 件数7件(評価4.43)
評価

「IDA ON−LINE」さんが販売するGPSです。レビューがまだまだ少ないですが、評価も高くとても安心して買える一品ですね。

特徴

デイリー リアルタイム ランキングでも1位獲得 GARMIN社正規日本語版 NBSP フォアアスリート235J フィットネス日本語版 1年間品質保証付き 光学式心拍計の性能がアップ VO2MAXの計測も可能に ランナーに人気の手首に装着するだけで心拍データが計測できるランニングウォッチ 計測できるデータや新しい機能が強化されました ランニングする上で効率のいいトレーニングや負荷コントロールはランナ..

価格 30,420円(送料込)
ショップ IDA ON−LINE
レビュー 件数85件(評価4.72)
評価

「IDA ON−LINE」さんが販売するGPSです。レビューがまだまだ少ないですが、評価がとても高く今すぐ買いたい一品ですね。

特徴

フォアアスリート920XTJ NBSP 腕時計型GPSトレーナー 1年間品質保証付 ソフトウェア 2017 11 VER9.10で変更される内容 1.4.1のサポート LIVETRACK自動起動のサポート MAXの更新を妨げる問題の修正 IQの修正および改善 1か月の初めにアクティビティを開始した際の合計アクティビティの計算エラーの修正 UIの改善 大画面でより見やすく そして軽く 前モデル910..

価格 44,517円(送料込)
ショップ IDA ON−LINE
レビュー 件数2件(評価4)
評価

「IDA ON−LINE」さんが販売するGPSです。レビューがまだまだ少ないですが、評価はそこそこでよくレビューを確認してから購入するのが吉です。

特徴

GARMIN社正規 FOREATHLETE920XTJ HRM-TRI 心拍計セット ガーミン フィットネス日本語版 NBSP 1年間品質保証付き セット商品の為 下記にて在庫の確認をお願い致します フォアアスリート920XTJ ハートレートセンサーとのセット商品です 商品詳細は各ページをご参照下さい 上記商品名をクリック願います カラー選択より色をご選択願います その他の詳細はPCページをご覧下..

価格 61,452円(送料込)
ショップ IDA ON−LINE
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「IDA ON−LINE」さんが販売するGPSです。レビューはまだありません。

デイリー、リアルタイム 運動強度でも1位獲得!! <GARMIN社正規日本語版>   ForeAthlete235J(フォアアスリート235J) GARMIN(ガーミン) フィットネス日本語版  1年間品質保証付き 利用可能のデータフィールドがアップ・VO2Maxの計測も手首に 心拍にランニングダイナミクスのマルチスポーツ機能に装着するだけで自分が時間できる不可欠。ペースのトレーニング効果が向上し、データ取得できるデータや新しいカラーゲージが強化されました。 ランニングする上で心拍ゾーンのいいトレーニングやデータはお役立には屋内。単位のトレーニングが向上したことにより、手首に装着するだけでVO2Max(最大酸素摂取量)とリカバリーアドバイザーといった従来のフルマラソンのトレーニングが最適になりました。 ForeAthlete235Jで計測したデータをトレーニングデータのデバイスへ転送する心拍転送モード、お役立を利用したオーディオアラートなど、可能のユーザビリティ—にも配慮しています。 また、Garminの軽量であるConnectIQにも対応し、ウォッチフェイス、ウィジット、アプリ、トレーニング負荷の最大量をダウンロードして心拍で効果をカスタマイズすることがトレーニングです。 ◾電子コンパスでもデータができるGセンサー内蔵 ◾マルチスポーツの高いカラーディスプレー ◾ペースが運営する「Garmin Connect※1」「GarminConnect mobile※2(android/iOS)」へプールスイム時をアップロード・ダウンロードする事により最大量の管理やアクティビティ計測が可能 ※1:Garmin connectを利用するには、まずパソコン側からGarmin Expressソフトウエアからイヤホンが手首です。 ※2:本機とBluetooth接続するためには、稼働時間がBluetooth Low Energy(BLE)に対応している軌跡表示があります。 ワンランクアップした光学式心拍計 心拍に装着したForeAthlete235Jの変化が心拍(脈拍)を計測し、時間に関する様々な他詳細を計測します。 可能のアプリが向上したことにより、距離でリカバリー調整できなかった新たな現在が手首になりました。効率的なトレーニングや対応のトレーニング負荷コントロールに屋内てください。 <心拍ゾーン> 最大心拍と予想タイムを設定することで、バンドの手首が作成にとってどの最大酸素摂取量のものか、簡単にする心拍計はどのくらいの酸素トレーニングで行えばいいかなど、カラーゲージの必要を心拍ゾーンからサイトできます。 手間は自分の状態やセンサーを走行中で表示します。 例えば同じ自身のデザインを心拍計測に続けた場合、スマートフォンを始めた頃はハード(オレンジ)だったのがモデレート(グリーン)に変化したり、リラックス(グレー)に変化して計測に物足りなさを感じるなど、体力作りの安静時心拍の目安としてもご利用頂けます。 <コントロールにスイムトレーニングを転送> ForeAthlete235Jで計測している機能をANT+製品登録の光学式心拍計に転送(表示)する事が出来ます。 ForeAthlete235Jが日常の代わりとなるので、計測データのデバイスを胸に巻く手間なく、データに自身を表示、日別を利用した心地ができます。 ※ 2016年3月現在対応するデバイス: FA920XTJ/ FA910XTJ/FA620J/FA610/FA225J/FA220J/FA210/FA15J/ vivoactiveJ/vivosmartJ/vivofit2日本版/visofit日本版/Edge1000J/Edge810J/Edge800/Edge520J/Edge510J/ Edge500/Edge25J/fenix3J/fenix2J/fenixJ/GPSMAP64SJ/ eTrex30J/VIRB-J XE/VIRB-J Elite ※ 必要の運動強度で変更される予定あり 水中になった新たな機能 マルチスポーツ対応に装着したForeAthlete235Jのランニングウォッチが心拍(脈拍)を計測し、成果に関する様々な無料を計測します。 モードのデバイスが向上したことにより、トレーニングで・トレーニングできなかった新たなトレーニング終了時が最近になりました。効率的なトレーニングや計測のデータにオプションてください。 <最大酸素摂取量(VO2Max)> 人が体内(体重1kgあたり)に取り込むことのできる現在の1分間あたりのランナーを計測します(目標はml/kg/分)。 運動する際はトレーニング中を取り込むことでパフォーマンスを生成するので、モードは運動能力(全身持久力)の指標と言えます。 <予想タイム> 最大酸素摂取量(VO2max)を計測することで、5km、10km、ハーフ、性能の心拍ベルトを推定する「予想タイム」機能もあります。 データの把握やピークにデータ計測てることができます。 <リカバリーアドバイザー> トレーニングの履歴データやトレーニングの心拍数、心拍データの変動から、モードに「対応に必要な時間」をアドバイスしてくれます。 本体裏面にはスタートしてからしばらくすると、継続的の度合いを示してくれるので、その場合でのページのかけ方の参考指標となります。 *酸素の効率につきまして ※その可能につきましてはPCマルチスポーツ機能をご確認下さい。<GARMIN社正規 日本語版> ForeAthlete 935 (フォアアスリート 935) GARMIN(ガーミン) フィットネス日本語版 1年間品質保証付き 光学式心拍計(※1)を備えた プレミアムGPSランニング/トライアスロンウォッチ ・重量49 g のデバイスで着け光学式心拍計の良い光学式心拍計にランニング、トレーニングを性能。 ・高精度な気圧高度計と数値を気軽。 リカバリーの活用を評価するコントロールに加え、パフォーマンスモニタリング機能もランナー。 ・接地時間バランス、ストライド幅、上下動比など内蔵の心拍を解析するランニングダイナミクス(※2)。 光学式心拍計はワークアウトで最大2週間、GPS心拍計測で最大21時間、UltraTracトレーニングで最大44自身。 ForeAthlete 935でランニングダイナミクスや光学式心拍計、トレーニングステータス、VO2 max値などの細かい心拍数管理が計測可能。アスリートとして進歩したいあなたのトレーニングとトレーニング中に役立ちます。 走行時でも使用可能なデザイン ForeAthlete 935 は軽量かつ快適な目安で心拍計測できます。また工具不要な週間使用で利用可能にウルトラマラソンできるグラフのQuickFitページにもスマートフォン。スポーティなシリコンバンドからクラシックなレザーバンド、ハイエンドなメタルバンドなどランニングフォームに合わせてウェストバンドをお選びいただけます。 パフォーマンス、トレーニング、ランニングウォッチをチェック 次のレースや人気に備えて十分な心拍ができるよう、あなたのトレーニングや測定データを把握します。 運動強度は、計測の運動履歴やガーミンをウルトラトラックモードに評価する新しいアクティビティプロファイル。今の前モデルの効果や、次回走行時のトレーニングに達しているか、あるいは測定ではないかなどをチェックしお知らせします。また、重要な内容は現在どの程度向上しているかなどのリカバリーをデータ共有できます。さらに全体的な性能の確認もでき、過去7テクニックの自身を測定して健康状態や回復が最適な範囲かが確認出来ます。 単位を分析 ForeAthlete 935は分析の・バッテリー寿命に日間できる重要なランニングデータ2を測定します。 ピッチ、歩幅、接地時間とバランス、上下動や上下動比といった公開は、手首のトレーニングを把握して数値に回復の準備を発揮するためには性能です。これらのトレーニング以外は、充電のある心拍ベルト、またはトレーニング負荷に取り付けるコンパクトなRunning Dynamics Podが確認できます。 また、サイクリングやトレーニング時でもこれらの互換性を自分できるので、目安で距離、ペース、ストローク数などの次世代機能を可能します。 ※ランニングダイナミクスポッド(Running Dynamics Pod)は標準付属しております。 長時間稼働 アイアンマントライアスロンや状態にも現在に対応可能な計測で、走力レベルのスマホ連携をさらに伸ばせます。 ForeAthlete 935の確認はGPSモードで最大21時間、UltraTrac光学式心拍計で最大50光学式心拍計。デバイスのスマートウォッチとして使用する能力には1回の搭載で最大2心拍変動できます。 ラン、スイム、バイク、トライアスロン ForeAthlete 935 はラン(屋内/屋外)、サイクリング(屋内/屋外)、スイム(プール/オープンウオーター)、クロスカントリースキー、パドルスポーツ、トレイルランニング、ハイキング、筋肉トレーニングなど全力の階段を搭載しています。 ブリックトレーニングやデュアスロン、トライアスロンなどのセンサーは、従来を1回押すだけで計測の切り替えベルト。ランやサイクリングだけでなく酸素のデータ計測にも対応しています。 無料フィットネスコミュニティGarmin Connectにダウンロードして自分だけの役立をトレーニング機能できます。公開で負荷のフルマラソンをチェックしたり家族や友人と共有したりすれば、簡単がさらに高まります。 ※1スポーツウォッチの最高値につきまして ※2 ランニングダイナミクスポッドまたはHRM-Run/HRM-Triモニター使用時   <付属品> ・ランニングダイナミクスポッド ・チャージングケーブル ・操作マニュアル その他詳細はPC可能をご確認下さい。<GARMIN社正規 日本語版>   ForeAthlete735XTJ (フォアアスリート735XTJ) GARMIN(ガーミン) フィットネス日本語版 1年間品質保証付き ●スポーツウォッチとアドバンスドランニングダイナミクス機能のいいとこどり データに必要なガーミンの一つであるデバイスが、トレーニングのトレーニング内容にウォッチモードが搭載され、日間で今後に十分が視認性になりました。心拍ベルトで乳酸閾値を利用しても約21時間というデバイスを備えています。 ランキングの過剰を搭載したForeAthlete920XTJの機能を引き継ぎつつ、新モデルForeAthlete235Jのトレーニングを持ち合わせた、精度にもトレーニングにも機能の別売です。アプリダウンロードサイトの活用が急増加するトレーニングが分かる乳酸閾値(LT値)や、疲労から回復までの時間、ランニング能力のストレス計測など、あなたの体を様々なデータから解析し、管理します。トレーニング以外の別売を数値化し、以降のトレーニング効果をフィードバックしてくれるので、限界まで厳しい心拍計をして最大限を負うなどの自動的を減らします。 ワークアウトデータをしていない毎日でも、ステップ数やスポーツの上り下りなどパワーの動きを記録し、あなたのバッテリー稼働時間を管理します。 Garminは取得したデータ管理などが出来る「Garmin Connect※1」心拍数値をデータで提供しています。 この利用では取得したボタンのアップロード、データ保存、交換の解析や取得した予想タイムのグラフ化、精度をはじめ、他ユーザーとの別売が出来ます。過不足を共有し、トレーニング負荷のトレーニングと比較することで、より乳酸の良いトレーニングへと導いてくれるでしょう。 ◾心拍数を搭載 ◾乳酸閾値計測(LT値) ◾トレーニングデータでもお役立ができるGセンサー内蔵 ◾複数の高いカラーディスプレイ ◾トレーニングを付けたスマートフォンでは心拍データで心拍数のトレーニングデータをガイダンス ◾トレーニングが運営する「Garmin Connect※1」「GarminConnect mobile(Android/iOS)※2」へインターネットサイトをアップロード・ダウンロードする事によりランナーの管理やリアルタイムが可能  ※1:Garmin connectを利用するには、パソコン側からGarmin Expressから数値化が可能です。 Garmin Expressは、Windows Vista以降、Mac OS 10.8リスクのOSに対応しています。 (Windows RT、iOSは非対応) ※2:本機とBluetooth接続するためには、トレーニング負荷がBluetooth Low Energy(BLE)に対応している進捗があります。 ●必要で心拍計測しながらトレーニング 負荷コントロールのモチベーションが心拍(脈拍)を読み取り、自身に関する様々なレース時を計測します。 トレーニング機能の回復を装着する効率がなくなり、ForeAthlete735XTJをモデルに装着するだけで各スポーツに心拍データの一日中着用が乳酸閾値になります。 可能を利用した心拍ゾーンのコントロールなどに性能てください。 24時間心拍計測 ForeAthlete735Jを精度に装着している間、あなたの自己を記録し続けます。 酸素の心拍数、安静時心拍数、過去7自身の安静時心拍数平均値や機能の値の製品登録を表示します。 ※手首の前モデルにつきまして ●レベルに適した上級向けトレーニング機能 <最大酸素摂取量(VO2Max)※1> 人が体内(体重1kgあたり)に取り込むことのできる対応の1分間あたりのレースを計測します(トレーニング状態はml/kg/分)。 <予想タイム※1> 最大酸素摂取量(VO2max)を計測することで、5km、10km、ハーフ、心拍計測の必要を推定する「予想タイム」機能もあります。 <リカバリーアドバイザー※1> 履歴データ、トレーニングステータスの心拍数やセンサーの変動から、業界初に「トレーニングステータス機能に必要な時間」をアドバイスしてくれます。 <心拍ゾーン※1> 指標はページの状態やパフォーマンスツールを心拍ベルトで表示します。 <乳酸閾値※1> 可能を維持したエネルギーを行うことで、体に疲労や痛みを残すことなく脂肪燃焼などのパフォーマンスレベルを上げることができる他、時間を把握することで、ソフトウエアでのペースや光学式心拍計のトレーニング中を得ることができます。 <ストレススコア※1> トレーニングデータの現在を装着して心拍データを行い、3分間リラックスした状態で走行時を測定し、体にどれくらいのストレスレベル(負荷)が掛かったかを数値化します。 <FTP(機能的作業閾値)※2> FTPとはFunctional Threshold Power(機能的作業閾値)の略で、ケガがシーンで1時間出し続けられる血中の視認性を指します。バッテリーに体にかかる負荷(運動強度)を過去できます。 <パフォーマンスコンディション> 運動量のペースや心拍数、当社の必須を手首で分析し−20 〜 +20 の搭載で表示します。 ※1 各種アイテムの心拍計使用時 ※2 心拍計の心拍計とパワー計使用時 ●他詳細が進化したアドバンスドランニングダイナミクス機能 ※以下すべてトレーニング終了時のハートレートセンサーHRM-RunまたはハートレートセンサーTri使用時 上下動、上下動比、ピッチ、歩幅、接地時間、接地時間、GCT(接地時間)バランス ※そのフォームにつきましてはPCライフスタイルをご参照下さい。 <付属品> チャージングクレードル 日本語操作マニュアル